株式会社ドラッグみなみ

株式会社ドラッグみなみは皆さまの健康を一緒に考える会社です。

TEL.048-786-6815

〒363-0024
埼玉県桶川市鴨川1-11-13

12月

ひざの痛みに・・・

膝が痛くて、階段の上り下りが・・・

腰が痛くて・・・荷物が持てない・・・

だんだん年を取るにつれてよく聞かれます。

今日は膝、腰によい成分のご紹介です。

 

<コンドロイチン>

加齢とともに減ってしまうコンドロイチン・・・

コンドロイチンは体内で作られる成分ですが、20代頃から作られる量が減少していき、

50代ではほとんどつくられなくなってしまいます。

膝や腰の痛みを感じ始めたら、コンドロイチンが減少している証拠です。

出来れば、痛みを感じ始める前に、意識的にコンドロイチンの摂取を心がけましょう。

保水力がきわめて高い物質で関節の軟骨中に多く存在し、クッションと潤滑剤の役割を

はたしています。関節の老化絵お防ぐためんはせっきょ的に補給すべき成分。

こんどろいちんには何こちの分解を抑制する働きもあり、変形性関節症に対しては

グルコサミンとの相乗効果が明らかになっています。

 

<グルコサミン>

体内にあるアミノ糖の一種。

軟骨の細胞でブドウ糖(グルコース)から作るために必要な

グルコサミングリカン(たんぱく質と多糖体の複合体、ムコ多糖体の一種)という

成分の産出を促す働きがあります。

<コラーゲン>

美容と健康に大切なたんぱく質。特に皮膚に多いために化粧品などによく使われていますが、

皮膚だけでなく、骨、関節にとっても重要です。

これがお肌もプルプルにしてくれます。